How to [A] class !!

ぷよぷよ通。指導の用途での記事では無いので情報の信憑性にはご注意を。てへぺろ☆(ゝω・)v

ちらうら_ボツなりかけネタ(プレッシャー/合体病/連結タイミング)

00

 

最近更新していなかったこのブログですが、なんやかんやで公開してない下書き溜まってたんで幾つか掻い摘んで放出します

 

 

01

 

#プレッシャーとアレコレ(8月上旬くらいの下書き)

Splatoonとかやっててもそうなんですけど

(対人)ゲームは基本的にプレッシャーを与えたもん勝ちというか、先にマウントとった方が当然有利になるものってのは間違いなくて

ぷよにおいてマウントを取る、プレッシャーをかける方法としては、

 

形がすごい(どんな対応も来そうで手を出せない)

攻めがすごい(急がないと殺られる感覚)

火力がすごい(攻めないと打ち負ける)

単発がうざい(フツーに邪魔)

 

まあ色々あると思いますし、これらを「戦術」なんて短絡的に言ってしまうのもどうかというワケです

というのも、戦術って当て嵌めてしまうことで却って自分の動きを制限してしまう

これは対人ゲームなので、相手にどのようにプレッシャーをかけるべきかを考えないといけないので、

結局相手の意図は何処だ、という根源的な、或いは基本的なところに立ち返ってくることになるんですね

 

ここで、相手の意図ってものを考えないでなんとなしにやってみたとすると

同格くらいならなにがでるかななにがでるかなって感じのビックリ箱になってしまいますし、格上にはまず地力でマウント取られてしにます 格下には……ってのはよくわからないですが

まあなんにせよ「どこで、なにでプレッシャーをかけるか」ってことはいまの自分の形と方向性、および相手の形と方向性(加えて人読みみたいな部分もあると思いますが)に拠るハズなのです。

 

自分の形と相手の形って分けてしまうとなんかベツモノって雰囲気が出ますが、これらが密接に関わっているのは言うまでもなく

歯車をどのようにすればいっぱい噛み合って回ってくれるか、それを考えてあげることこそがプレッシャーのかけ方になるわけです。

そっから先どのようにリアクションを取るかはまた好みになってくる気がします。最低点を上げてミス待ちする門番スタイルから徹底的に叩き潰すロマン型、何を体現したいのかってことは考えておくと良さそうです。

 

 

02

 

#合体病(8月下旬くらいの下書き)

合体に持ってく病には気をつけないといけない

というのも、そもそも自分のやりたいこととか得意なこととかが合体戦術ではあまり体現出来ないから頻度を減らしたいなってとこがあって手順が変わったはずなのに、第二折を組まないと死んでしまう発作が起きてしまうのを見直しているとよく見るんですよね

 

たとえば

f:id:pyasta_46:20170914181948j:image

こんな感じの状況でツモこんな感じ

形としては強くなる手前くらいで、早い攻撃ヤメテーって状況

赤青どこ置こうかな?

 

f:id:pyasta_46:20170914182051j:image

発作が起きました

第二折を組みたくて仕方がないご様子

 

f:id:pyasta_46:20170914182108j:image

一見すると悪くないかな? って見えるけど実はこれ戦う準備がまるで整っていないので

この時間に強い攻め手を喰らうとツモゲーになります。

元々後半型の形だったにも関わらず、更に強い時間帯が奥へ奥へと引っ込んでしまうことになります。

 

そもそも合体手順をやる理屈は、後折で折り返しの進行が遅い(連鎖尾の進行が早い)からこそ、早く進行した所に戦う構えを作って攻撃を凌ごう、しかも本線も行けるね! ってところが根本にあるわけです。

ようはこの形で取るべき舵取り、進行ではないワケです。

 

f:id:pyasta_46:20170914182514j:imagef:id:pyasta_46:20170914182516j:image

例えばこんなものはどうでしょうか。一気に戦闘モードって感じがしてきました

ここからは縦方向の伸ばしをしつつ、相手の具合いに応じて単発をしたりすることになると思います。選択肢が多くて扱いが難しくはありますが、ロマンを感じます。

 

自分の場合、不調の時ほど安定行動としての合体、第二折進行を取ってしまいます。

ネクストと敵陣を見ながらどう進行すべきか、もっと高度にインを付くように、攻めた行動を取るべきということですね。

 

 

03

 

#ネクストを見る、連結を待つ(9月上旬くらいの下書き)

土台がすこし難しかったり置きミスがあったり、乱戦中だったり相手にガンギマリな2ダブがあったり

みたいなあわてんぼうのサンタクロースになっている際に気をつけないといけないことがあって

 

たとえばちょっと苦しいな〜って状況で

f:id:pyasta_46:20170914183614j:image

赤黄23でとりあえず赤の連結足しとこみたいなムーブをすると勿論死にます

連結させたくても少し待って、

 

f:id:pyasta_46:20170914183706j:imagef:id:pyasta_46:20170914183709j:image

あんら一気にうごきやすい

 

ネクストネクネクまで連結を待つ、あるいは見えてなくても待つべきケースなら待つ

連結系の形で進行する際もちゃんといつ連結を足すかってことを考え続けることが肝要なんじゃないかなあと最近思います。