How to [A] class !!

ぷよぷよ通。指導の用途での記事では無いので情報の信憑性にはご注意を。てへぺろ☆(ゝω・)v

ていあん_トライアングル(中盤の形)

01

 

f:id:pyasta_46:20170107192550j:image

この黄色の位置関係……あの伝説の……トライフォース!?!? トラさん!?

f:id:pyasta_46:20170107192505p:image

 

 

02

 

中盤での形の選択肢の1つ、のお話です。

まず前提として、やり取りのことだけを考えるなら連結が多い方が強いです。しかしそのぶん連鎖効率や主に本線を睨んだ際の扱いにくさが上がってしまいます。このあたりはトレードオフみたいなところがありますね。

まあ欠点はともかく、連結が多いと強いです。そのため、自分もわりとそうなのですが「とりあえず連結させて構築する」みたいな手癖がついている人も多いと思います。別段悪いことではありませんが、意外と連結が一瞬減ってるような形が見落としがちになります。

今回はそんな形のお話をします。と言ってもやはり難しい形というわけでもなく、基本的な形です。そして、あくまでも単なる選択肢の1つだということを忘れずに!

 

f:id:pyasta_46:20170110140205j:image

この形、ツモのときに、

f:id:pyasta_46:20170110140224j:image

こう置いてしまいませんか? ボクは置きます

もちろんこの置き方も悪くないのですが、3列目に置かれた赤が意外と使いにくく、また折り返し上の受け入れが若干狭い(赤の上に連結を被せないと動きにくくなる)ので次への展開がやや固くなります。

ということでこんな置き方を提案します。

f:id:pyasta_46:20170110141003j:image

この時点での形はなんだかそんなに強そうではありませんが、少し時間が経つと形が途端に強くなります。

f:id:pyasta_46:20170110141521j:imagef:id:pyasta_46:20170110142019j:imagef:id:pyasta_46:20170110141943j:image

f:id:pyasta_46:20170110141609j:imagef:id:pyasta_46:20170110141754j:imagef:id:pyasta_46:20170110142131j:image

ネクストが紫ゾロだったら諦めて先程の置き方をしましょう^^

 

 

03

 

もうすこし簡略化すると、

f:id:pyasta_46:20170110135814j:image

この位置関係、もっと言えば、

f:id:pyasta_46:20170110135821j:imagef:id:pyasta_46:20170110135919j:image

 

あるいは位置を少しずらして、

f:id:pyasta_46:20170110140006j:imagef:id:pyasta_46:20170110140020j:image

なんてのも良いと思います。こっちは今回は触れません

 

実戦想定で考えるなら、この形にプラス適当なぷよが1-2個乗っかっている状況からスタートするのがしっくりきそうです。

 

※追記

こいつらに触れるの忘れてました

ごめんね☆(ゝω・)v

f:id:pyasta_46:20170111213751j:imagef:id:pyasta_46:20170111213810j:image

  

 

04

 

・基本的な立ち回り

f:id:pyasta_46:20170110161109j:imagef:id:pyasta_46:20170110161455j:image

6列目に連結が置いてあると立ち回りやすさがグンと上がります。

f:id:pyasta_46:20170110161209j:imagef:id:pyasta_46:20170110161624j:image

6列目の連結を軸にして発火点を上に持ち上げるイメージです。しっかり多重を狙いに行くと良さげです。

↓この辺からスタートしてると楽なのかな?

f:id:pyasta_46:20170110162031j:image

 

・連結が敷けない場合

f:id:pyasta_46:20170110162104j:imagef:id:pyasta_46:20170110162138j:image

右から流して対応しましょう。

6列目に置くタイミングがなかなか来ない場合は、逆に6列目から発火が出来ると思いましょう。

こういう発火が残るので6列目はゾロやハチイチを待って無理なく構築すれば良いってことになります(むずかしい)。

 

・ハチイチ2ダブ

このへん

f:id:pyasta_46:20170110143044j:imagef:id:pyasta_46:20170110162609j:image

攻め手としての利用価値が高いです。

どちらかと言うとこの形は連鎖系対応の守りの形に寄りやすいので、こういう攻めが産まれるタイミングを逃さないようにしましょう。

あと単純に、この形でなくてもこの2ダブは必須暗記事項です。仲良くしておきましょう。

 

 

05

 

デメリットとして、多重がある程度仕込まれるまで形が横進行になる(ようは平たくて高さがあまりない形になる)ので、一定時間単発や牽制にちょっと弱いです。

f:id:pyasta_46:20170110163358j:imagef:id:pyasta_46:20170110163457j:image

この辺使って単発に対応したりしても残しはそんなに悪くないです。そのへんは柔軟に。

f:id:pyasta_46:20170110163604j:image

ここまで行けばネクストみて受け余裕でしたって出来ますね

 

 

06

 

トライフォースのトラさんのフリーアイコンです。TwitterやLINEのアイコン、スマートフォンのロック画面、履歴書の証明写真等にお使い下さい。

f:id:pyasta_46:20170110171656p:imagef:id:pyasta_46:20170110171705p:image

f:id:pyasta_46:20170110171713p:imagef:id:pyasta_46:20170110171719p:image